技術と品質

理想の住まいを実現する、アップルヤードデザインの技術と品質についてご紹介します。

欧米の住宅は50年・100年住宅と言われています。

日本においては、古来の建築が多く現存しますが、
現代の日本の住宅寿命は20年から30年程度です。
柱1本1本で家を支える在来工法よりも圧倒的な強さを実現する2×4工法を更に曲げ強度を2.5倍に進化させた2×6壁式工法。

地震や台風など、自然災害に対して強さを誇る、2×6壁式工法は「壁パネル」「面」で支える
6面体のモノコック構造により外部からの力に対して圧倒的な強さを実現できる日本の建物に適した工法です。
また家の内外ともにデザインが多彩に設計可能なことも魅力のひとつです。

◎耐震性・耐風性

2×6壁式工法のモノコック構造は地震の際も
6面体全体で揺れ自体を抑えるとともにバランス良く分散・吸収し高い耐震性を実現します。モノコック構造は、スペースシャトルや新幹線、フォーミュラ・ワン(F1)にも採用される、性能の高い構造です。また地震や台風などの大きな揺れにも力を分散させて被害を最小限に抑えます。

◎断熱性・気密性

2×6壁式工法を採用。140mmの6面体のモノコック構造での設計・施工のため、140mmの厚い断熱層により高い断熱性能・気密性能を発揮します。夏は外部からの熱の進入を抑え、冬は室内の熱を逃がしません。よって家の中の温度差が少なく、快適な住空間を創り出します。またその高い断熱性能により、光熱費等のランニングコストを抑制することができます。

◎可変性

6面体の壁で支える2×6壁式工法は、設計面でも優れた特性を持っています。設計の自由度が極めて高く、柱のないスッキリとした設計で住まいの中心に広々とした大空間のある建物を計画する事が可能です。また将来的に家族構成が変わっても構造区画が明確な工法なので、リフォームやリノベーションもスムーズに施工可能です。

◎鉄より強い木の耐火性

鉄は火に5分間あおられると、強度は半分程度になります。石膏ボードを使用した下地材は厚みがあり、木製の構造材は、火に強く表面が炭化するだけで、火の進行を遅らせ、加えて強度の低下も防ぐ為、防火性能に優れています。さらに構造である壁や床などが、炎の通り道を遮るファイヤーストップ効果をもたらし、万が一の火災にも被害を最小限に抑えます。2×6壁式工法の建物には火災保険料の割引制度がございます。

◎居住性

2×4工法を進化させた2×6壁式工法を採用。構造材140mm・構造用合板12mmを採用 6面体のモノコック構造の採用により気密性が高いため遮音性にも優れており、中からの音は漏らさず、外の騒音もシャットアウトするため、音に煩わされない快適な生活を送ることができます。

◎耐久性

床下全周換気、壁内換気工法(通気工法)を標準化しています。外壁内部では温度差による壁内結露が発生しやすくなり断熱性能を低下させたり、木材にカビが生え腐食させたり、白アリ発生の原因になります。
壁の中の通気層に新鮮な空気が流れる事で吸放湿効果を発揮し、建物の耐久性を資材においても、構造用製材が含水率19%以下の木材や亜鉛メッキされた太釘などの使用で耐久性を高めています。

建築地の敷地調査、地盤調査を大切にしています。

アップルヤードデザインでは、地盤調査・解析の専門企業である地盤実績NO.1のジャパンホームシールド株式会社と業務提携し、「地盤サポートシステム」を採用。建設地の地盤がJHSの定める品質基準に合格した場合、JHS地盤サポートシステム規定に基づいて、不動沈下しない地盤の品質を20年間保証致します。また第三者機関として住宅瑕疵担保責任保険法人による建物検査とは別工程でダブルチェックの建物検査を実施し建物検査報告書をご提出しております。

◎地盤調査・敷地調査

高精度な地盤調査を実施することは、本当に必要となる地盤対策(基礎設計・地盤補強工事)を見極めることに繋がります。敷地調査は、外観デザイン、エクステリアをデザインする為に街並み、周辺環境との関係、法的な制限を確認する為のものです。私達は、地盤調査・敷地調査を入念に実施しております。

◎基礎構造

すべての基礎にベタ基礎構造を採用しています。ベタ基礎は鉄筋コンクリート構造(RC構造)で配置される鉄筋量もD13@150(直径13mmの異形棒鋼を150mmごとに配置)と十分な強度を確保できるように配置されています。

◎剛床工法

1階・2階ともに床構造用合板28mmを採用して一体型の強固な「ダイアフラム」と呼ばれる強固な立体盤面を構築し、力を各所に分散させて外力に抵抗し、ねじれを防ぎます。そして壁を形成する垂直ダイアフラムは、水平ダイアフラムから伝わる力を上下方向の力を分散して基礎へ伝達し倒壊を防ぎます。

◎地盤改良

詳細な地盤調査のデータをもとに、問題の部分については地盤改良工事や地盤補強工事を施工して不動沈下しない地盤の品質を国内最大手保険会社が20年間保証致します。

◎魔法瓶発泡ウレタン断熱

気密性、断熱性に優れた工法である吹き付け発砲ウレタン断熱工法により魔法瓶のような保温性に優れた環境を作り出し2重ガラスなどにより開口部も断熱することで躯体内の結露を抑制、建物の耐久性を高めます。冷暖房の熱ロスの減少に効果があります。